FC2ブログ

*** Information ***

2019.11.05 (Tue)

ネモフィラの丘

みなさんはネモフィラという花をご存知でしょうか。

なんとなく気持ち悪い西洋のモンスターを連想させる響きの名前とは裏腹に
瑠璃色の可憐な花を咲かせる北アメリカ原産の一年草です。
日本で見られる場所というと茨城県にあるひたち海浜公園が有名で、
淡い色の花が丘一面に咲き広がる光景はまるで天国のよう…
近年、5月の見頃を迎えるとニュース番組などでも取り上げられる機会が
増えたので目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昨年はなかなか見にいく時間がとれず「来年こそ絶対見にいくぞ!!」と
意気込んでいたのですが、今年見にいく予定だった日が土砂降りだった為
計画はおじゃんになり、ネモフィラ遠足はまた来年に持ち越されるはこびと
なりました。
この世のものとは思えないほど美しいネモフィラの丘を見にいって、
いかに感動したかをここに書く予定だったので正直言ってネタがなくなって
しまいました。

なので、ひたち海浜公園名物であるネモフィラカレーの話をします。
どう考えても食べ物とは思えない、この世のものとは思えないほど美しい
青色のカレーで、それはまるで気持ち悪い西洋のモンスターが吐き出した
謎の液みたいです。

nemo1.jpg

気になった方はインターネットでぜひ、ぜひ検索してみてください。

来年こそ、絶対ネモフィラカレー食べるぞ!!

■記事/C
08:45  |  【コラム】東京支店両国発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.01 (Fri)

太っ腹顧問の軽~いお話し

ラグビーのW杯で日本チームが大活躍して、にわかファンが急増しました。
TBS系(大阪では毎日TV)で「ノーサイド・ゲーム」(原作著者:池井戸潤)が
放映されて、逆境に打ち勝つ姿を連続ドラマ化され、毎週、日曜日の晩は
惹きつけられました。

ラグビー

ラグビーの精神である「One for all、 All for one」を
ドラマ化しており、
「一人は皆のために、皆は一人のために」
から
「一人は皆のために、皆は一つ(の大いなる目標)のために」

利他の精神を発揮する方向で引き上げて行きました。
この事から学ぶ事は、何事も「大いなる目標」が必要だという事でした。
今回のW杯では日本チームは「ベスト8」へ勝ち進むではなく、
奇跡と思われても「優勝」を目指して必死の訓練を課してきたとの事です。
このW杯で優勝!」という「大いなる目標」に向かって
「One for all、 All for one」
を実践したのです。
ホンマに「大いなる目標」を共有する事が大切だと実感しました。
09:00  |  【コラム】太っ腹顧問の軽いお話  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.05 (Thu)

ラーメンの何が美味しいのか分からない

『ラーメンの何が美味しいのか分からない!!』

そう思っていた時期が僕にもありました。

うちの会社のメンバーも、自分の友人もラーメンが好きな人が多いこと多いこと。

というか日本人ってラーメン好きですね。

ラーメン


正直、何が美味しいのか分からないし、うどんとかそばの方が美味しいやないの。

なので僕はラーメン屋に連れて行かれてもチャーハンとか餃子を頼んでばっかり。


そんなこんなで僕のラーメン嫌いは結構知られています。


―――しかし転機が。


去年の年末に、ある友人にラーメン屋に連れていかれた。
例の如く並んでるし、店内は「いかにも」って感じの排他的空間。
『ゆっくり食べるな、早く食べろ!』という空気がプンプンしてる。
それは僕がラーメンを好きになれない理由を正に物語っていた。

前食券制だったので、とりあえずラーメンを頼んだ。(因みに豚骨)
ほどなくしてラーメンが来て口にした。


「!?」


それからというものの僕は美味しいラーメン屋を巡ってしまう体になってしまった。

■記事 M

08:45  |  【コラム】大阪本社東大阪発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.01 (Sun)

太っ腹顧問の軽~いお話し

今年は梅雨寒が長かったので冷夏かなと淡い期待をしていましたが、
今年も見事な猛暑日が続き、日中は外出が大変になりました。
実は、事務所から徒歩20分位の介護施設に母がいるので、ほぼ毎日、
昼休みに顔を見に行っています。

母は、誤嚥性肺炎でおととし9月10月と連続して2週間ずつ入院したら、
歩けなくなりクルマ椅子生活になっています。
介護施設では、日光に当てるというサービスがないので、
私が連れ出しています。
冬場は寒いですが陽だまりが心地よいのですが、夏場は暑いので早く
切り上げるようにしています。

それでも、猛暑日では直射で耐えられないので日笠を買って母に蔭を
つくるようにしています。
もちろん、道中、自分でも日笠をさしています。
去年、初めてだったのですが、ある時、若い女性に「キモっ!」て
言われたのがグサっと来ました。
今年は、日笠が要らないかと思っていたのですが、やっぱり、猛暑日で
母の為に必要になりました。
去年の免疫があるので、余り恥ずかしく感じませんが、それでも日笠を
さす方は少ないので早く日差しが柔らかくならないかと思っています。

まぁ、何事も初期は大変だと実感しました。
08:45  |  【コラム】太っ腹顧問の軽いお話  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.05 (Mon)

ガレージセール

先日「ガレージセール」に参加しました♪

がれ

最近ではあちこちで市と開催しているのを見かけますが、手持ちの
不用品や使わなくなったもの(もちろんきれいで使えるもの)を
持寄って出店し、それを必要としてくれる人に買いとってもらうという
催しです。
商品は衣類、雑貨、家電、家具と食品や生物以外ならOKで、家具など
大きいものは写真に撮ってそれを見てもらい後で交渉することになります。
規模が大きいほど見に来る客も多いので、力が入ります。
商品を安く設定しているから適当に売れるだろうと軽く思っていましたが、
店を開いても待っているだけでは誰も来てくれないときもあるので、
呼び込みをしたり、立て看板を作ってみたり、また 客と値段交渉の
駆け引きがあったりと普段は出来ない楽しい体験になりました。
「ガレージセール」では値切るのはあたりまえと言う感じで、買い手は
皆さん慣れているのか「もう少し安かったら買う」とか「2つ買うから
負けて」とか、もうこちらはたじたじです。
単価が安いのでこちらも甘い顔ばかりはしていられないのです。
売上金で買えるものがシャツになるのかジャケットになるのかと
いう差は大きいのです。
家には衣類など“まだ着るかも知れない”と眠っているものが
山のようにあったので、思い切って出店したところ、ほとんどが
完売し気を良くしています。
家も片付くし、その上ちょっとした小遣いにもなり、何か得をした
気分です。
機会があれば皆さんも足を運ばれてみてはいかがでしょう。
掘り出し物が見つかるかも知れません。

(記事:Y)

08:45  |  【コラム】大阪本社東大阪発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.01 (Thu)

太っ腹顧問の軽~いお話し

よく「戦略」という言葉を使いますが、改めて考えると意外に難しい定義になります。
下記は、筆者が使っている定義で「戦略の3つの視点」と名付けています。

戦略

例を挙げると、ある会社では「金属加工業のお客様を増やす」という戦略を立て、
それを実践する戦術として「金属加工機の消耗品を強化する」として戦闘能力向上
の為に「強化した商品の為に「手順・ツール・トーク」を作成してロール・プレイング
で磨いたのです。
つまり、金属加工機の消耗品である「切削工具」を絞り込んで、その「切削工具」を
使用中のものから代替する「手順・ツール・トーク」なのです。
この場合、「サンプル」を提供する事と「価格」の設定がポイントでした。
実際に試用して頂くには無償という事が手早いのです。その無償支給の為に、
仕入先と「にぎり」という契約をして、幾ら以上販売すると仕切価格から何%キック
バックして頂くかという方式をとりました。
仕入先も売値を下げるのではないので交渉に乗りやすかったのです。
数量割引も仕入量が増える度に増加して、営業の勢いを加速したのです。
「サンプル」と「価格」ですが、これを解決した「にぎり」を仕入先と契約することで、
営業員の意識が高まり結束が高まったという効果も出たのです。
単純な「戦略の3つの視点」ですが、うまく運用すれば、「環境」を大きく変えること
にもつながるのです。
ぜひ、ご参考にして頂ければと思います。

■記事/栩野
08:45  |  【コラム】太っ腹顧問の軽いお話  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.10 (Wed)

新潟の観光スポットって…

世間話の中で新潟出身だと言うと「おすすめの観光スポットって何かある?」と聞かれる
ことがままある。

正直言って特に無い!!

新潟が住み良いところなのは確かだが、スカイツリーや浅草、道頓堀やUSJのような
わかりやすい観光スポットは全く無いのだ。

そうは言っても、

「何もないよ!」

と正直に答えるのも悲しいので、そういう時はちょっとした
お楽しみスポット(観光というほどではない)として、新潟駅構内のお土産所・ぽんしゅ館
にある

利き酒番所

を紹介することにしている。

利き酒番所では県内93ヶ所の酒蔵すべてのお酒を利き酒することができる。

すごーい!!

カウンターで500円払うとおちょこ1つとコイン5枚を渡され、コイン1枚でおちょこ1杯分
のお酒を利き酒出来る仕組み。
店内には色々な種類の味噌と塩(数が異常に多い!)が置いてあるので、ちょっとした
おつまみ代わりに楽しむことが出来る。

【令和元年或る月のランキング】
1位 鶴齢
2位 八海山
3位 加賀の井
4位 越後の甘口
5位 雪男
6位 COWBOY
7位 君の井 山廃
8位 越乃寒梅 灑
9位 加茂錦
10位 越後鶴亀


お仕事やイベントで新潟に行く機会がありましたら、是非立ち寄ってみてください♪♪♪

■記事/C
09:00  |  【コラム】東京支店両国発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.07 (Sun)

太っ腹顧問の軽~いお話し

デジタル・デトックスという言葉をよく耳にするようになりました。
デトックスは「生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させる
ことである」と解説されています。
つまり、デジタル機器で有害化している状況から除去しようという事のようです。


すま

上のイラストは、若者がスマホを見ながら歩いている姿ですが、自転車や自動車を
運転しながらという姿も見かけます。いずれも衝突する可能性が高いので有害です。
また、常にスマホの画面を見ている若者が多いのです。電車の中でも、皆が下向いて
スマホを見ていますが、目の前に老人がいたら席を変われよと思う光景もあります。
まぁ、気にせずに男も女もスマホを見ています。

一方、スマホ時代の特徴の一つがLINEやメッセンジャーで要件を伝え合うことです。
私は、メッセンジャーしか使えませんが、中小企業家同友会の支部がグループを
作ってくれていて、会員間のメッセージ交換がオープンなので情報を得ることが
できています。このメッセンジャーでも、私は、着信はスマホでも確認できますが、
送信は必ずパソコンで行うようにしています。どうも、スマホではメッセージをうまく
書けないのです。従って、私の返事は、結構、遅れるのですが、皆さんのレスポンス
は非常に早いですね。即、返事という感じです。
これでは、スマホ画面から目が離せないのも無理もないと思います。
デジタル・デトックスのデジタルはスマホ依存症を指すようです。確かに、レスポンス
を早く返さないといけないとなると片時もスマホを手放せないと思います。
これでは、神経の休むヒマもないのです。
やはり、ボヤっとしている時間が重要です。
スマホ依存症の方からスマホを取り上げて、何の情報にも接しない生活を体験して
頂き、依存症から脱却して欲しいと思います。

■記事/栩野
09:00  |  【コラム】太っ腹顧問の軽いお話  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.01 (Mon)

紙製のストロー

6月初旬 旅館の 朝食会場で 紙製のストローが 置いてありました。

これで アイスコーヒーを 飲んで下さいと いうことです。

アメリカ コーヒーチェーン店が 世界の プラスティックストローの

365分の1を  使っています。

そんな中 記事を 載せました。

紙製のストロー に関しては 昔々は 紙製のストローだったらしいです。


社長201907(2)
<6/11 日本経済新聞より>

09:00  |  【コラム】Presidential Report  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.05 (Wed)

太っ腹顧問の軽~いお話し

yaru.jpg

ある勉強会で「やる気」を引き出すという事を学びました。

人の「能力」は「やる気」x「やり方」x「環境」の3要素が絡んでいるそうだ。

また、人の「能力」は大差がないので、他人の「やる気」を嘆く方は「やり方」

と「環境」をチェックという話でした。

つまり、「やり方」x「環境」→「やる気」という事。

弊社では「高機能商品ラインナップ」という小冊子をつくったところ、営業が

お客様に積極的に配布したので意外なお客様から問い合わせが来たという

事例になったのです。

KOUKINOU.jpg

「小冊子」は環境の部類だが、僅かな投資で皆が「やり方」を工夫して、

お客様に迫ってくれた成果と感謝しています。

やっぱり、少しは元手がいるので、大きな設備改善は難しいが

「少しの元手」の部類なら「ポケット・マネー」という感じで推奨したいものだと

痛感しています。

■記事/栩野

09:00  |  【コラム】太っ腹顧問の軽いお話  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.03 (Mon)

アボガドの水耕栽培

皆さんはアボガドを食べた後に残る種。 
これを水につけておくと発芽して観葉植物みたいになり
花まで咲くことをご存じでしょうか?

81306024001902.jpg

森のバターとも呼ばれるアボガドは女性から人気の高い食べ物ですが、
食材として買ってきたアボガドの種を利用した水耕栽培もまた人気で、
結構育てている人も多く雑誌等で紹介されていたので、 
私もアボガドの水耕栽培にチャレンジしてみました。

栽培を始めて発芽するまでは1~3ヶ月はかかるようです。
やり方は、空き瓶か何かの容器にアボガドの種のとがっている方を上にして
種の下の部分を水に着けます。その際、アボガドの種が水の中に落ちないように、
爪楊枝を3本ほど刺して固定します。 
アボガドは暖かい地域が原産地の植物なので、20℃以上の暖かい季節に始めると
発芽率が上がるそうです。
5月~9月くらいの時期がいいでしょうか。
あと水が汚れやすいのでこまめに換えるのが良いようです。

栽培を始めてから約2ヶ月、早く発芽しないものかと楽しみに待っていたアボガドの種は、
待てども待てども一向に発芽する様子がなく、もうダメかな?とあきらめ始めた頃に、
ようやく種に割れ目ができて根っこらしきものが出てきました。

ジャガイモやサツマイモの水耕栽培のようにもっと簡単なのかと思っていましたが
アボガドはそうではないようです。
もとはといえば、捨てるはずだったアボガドの種。 
育てていくうちにだんだんと愛着がわいてきました。
あとは早く発芽して無事に育つのが今から楽しみです。

■記事/R
08:45  |  【コラム】大阪本社東大阪発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.11 (Sat)

東京オリンピック周辺

前略、2020年 東京オリンピック無事開催に 向けて 最終コーナーを 周り 
ゴールを 目指す 国立競技場 での 映像と この 配布の タイミングは 重なる
みたいですね。

新橋の 居酒屋等 で 聴くと 喫煙での 飲食は 来年から 東京都は 禁止です。
国の 喫煙・禁煙の 禁止や 分煙の 方針より 東京都は 更に 前進して
厳しく マスター一人の バーでも 東京都基準だと 禁止らしいです。
東京都は 独自に 進化と 世界標準へ すべきところは 世界標準に 近づく
判断・行動を 進めています。
そんな中 インバウンドの 人たちが 違和感を 感じる 和製英語? 表記が 
多く あります。

多くの中の 2つほど ですが 画像を みて下さい。(ピントが甘いですが)

SOLT.jpg

ヤマザキの 塩気のない プレーンクラッカーです。
甘いジャムなんかを つけて食べると美味しいですね。
パッケージには ノントッピングソルト と 表記
しています。
? ノン って 英語じゃなく フランス語じゃ。
  トッピングソルト って 塩気無しを 言いたいんだけど・・・
何だか 誰に 通じるのかなぁ。
普通に プレーンタイプとか ソルトフリーとか オリジナルとか じゃないかなぁ。

今度は 町の あちこちに 存在している セルフの
洗濯屋さんです。大物の 洗濯なんか 重宝します。
その 店舗を コインランドリー (COIN LAUNDRY)
と 私たちは 総称します。

WASH.jpg

でも、 英語を 理解・操る 各国の 人達は マネーロンダリングの イメージを
持つそうです。 やばいお金を 経由させて クリーンなお金に してしまう
やばい 経由です。
コインランドリー は 規模が小さいが 法治国家での 日本では 合法なんだ・・・
の イメージです。
勝手に 文句を 言い出すと 和製英語・表記は 沢山あるでしょう。
和製英語と くくらず 日本語 と すれば 少しは 納得 するでしょう。
そんな 日本は 世界に 寛容です。

三枚目の 両国国技館 に ほど近い 場所です。

SHOP.jpg

向かって 右が 中国・四川省料理屋さんです。
向かって 左が インド、ネパール料理屋さんです。
地勢学者は この 並びは 考えられない ありえない そうです。
この 両国の 間に チベットが 存在します。
強国は チベットの 存在を 無意し チベットの人たちの
多くの 人達が 隣国の ネパール・インドに 逃げ 逃れて います。
強国は 一帯一路政策を 推し進めるために チベットを 通過して
ネパール経由で 南下したい思惑が 有りますが 隣国は これまた 強国 です。
チベットの ダライラマ14世は 一時 インドに 避難していました。
その ダライラマは 日本に 訪問を 挙行 事がありました。
強国は 黙っては いませんでしたね。
強国と 台湾の 関係と を 思い起こします。
そんな なか 両国国技館 に 近い 料理屋さんの 真ん中に
ちゃんこ料理屋さん (昔の 寺尾関の お店)が 存在しています。
世界標準 と 日本基準 判って 両立 してほしいです。

追伸、 中国、四川料理屋さん の 写真には 写っては いませんが
右横には 台湾料理屋さんが 繁盛しています。

09:39  |  【コラム】Presidential Report  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.07 (Tue)

余部鉄橋「空の駅」

兵庫県の餘部駅にある「空の駅」と言われている展望施設に行って来ました。

餘部1

そこは地上から40メートルほど上にあり、今は散歩道を登っていかなければ

いけなく「空の駅」に着くまでに15分ほどかかりました。

行ったときは、エレベーターは建築中でしたが、近々完成予定のようでした。

展望施設は旧余部橋梁(あまるべきょうりょう)の一部を活用して作られています。

餘部2


そのため線路や枕木が残ったままです。

ふだんは鉄橋下が見られるガラスの、のぞき窓があるのですが、

僕が行った時には、シートが被せてあり見ることが出来ませんでした。

餘部3

しかし「空の駅」から見える日本海はとても見ごたえがありました。

餘部4


ただ高い所が苦手なのでもう来ないだろうなと・・・・・


■記事/Y
15:33  |  【コラム】大阪本社東大阪発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.08 (Mon)

太っ腹顧問の軽~いお話し

桜の花も終わって、新緑に向かって春の陽気を感じる頃になりました。

そして、街にフレッシュな若者があふれるようになりました。

経営は「人・物・金・情報」と言いますが、やっぱり、人が大切です。

しかし、気が付けば、50代以上のロートル集団という企業もあれば、

逆に、若い人ばかりという企業もあります。

どちらも「心もとない」ですね。

やはり、各年代に人材がつながっている事が大切です。

その為には、若い人のもつ「世代感」を受け入れる「受容力」が試されます。

タナベ経営さんのメルマガで「原価を知る・週単位で数値化する・失敗OK」の

3要素が重要と書いていました。

まず、「原価を知る」ですが、確かに、最初から出来る方はいないのでお客様の

ような歓迎をして会社に慣れてもらう事が重要ですが、甘やかすばかりでなく、

中には、「栴檀は双葉より芳し」の格言のように早期に実力を発揮する若者も

いるのです。こういう方は、自分が生み出す付加価値が給料より上回っている

かを考える能力があります。この能力を伸ばすには、どんどん仕事を与えること

が大切です。

次に、「週単位で数値化する」は、放りぱなしにしないという事です。OJTで毎週、

会話して成長の度合いをチェックする事がポイントになります。

最後は、「失敗OK」です。若い人が新しい挑戦する意欲を燃やすには、「機会」を

与える事がポイントになります。

若者の心理に「与えてくれたらするのに・・」というボヤキみたいなものがあるのです。

その心に火をつける事が大切なのです。

そして、「失敗」しても再チャレンジの機会を与えて「失敗OK」を風土化するのです。

若者が潜在能力を発揮して「人財」と育つか、普通の「人材」なのか、それとも「人在」

なのか、最悪の「人罪」なのかの分岐点にもあります。ぜひ、積極的な人財に育つよう

に心がけたいと思います。

■記事/栩野

09:41  |  【コラム】太っ腹顧問の軽いお話  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.05 (Fri)

『捻子人』

北関東に営業していると面白いものを見つけました。

その名も 『ねじストラップ』

完全に心打たれました。

北関東のガチャガチャのセンスには脱帽です。

ネジストラップ

1回200円。気がつけば、手に小銭を握り締めていました。

狙いはズバリ 六角ボルトのろっかくん。色は何色でも構いません。

ドキドキしながら1回目。「ガチャガチャ、コロ。」

なんと!1発で六角ボルトをゲット出来ました!!

ただ、ボルトがあったらナットが欲しくなるのが捻子人!

狙いは六角ナットのろっかちゃん。

ドキドキしながら2回目。「ガチャガチャ、コロ。」

出たのは蝶ナットのちょうちょちゃん!

ネジストラップ2

狙いとは違いましたが、2回でボルトナットが手に入り大満足です。

会社の携帯に付けており、営業先でも 『流石、捻子屋だね』 と言われます。

今後も面白いものがないか、探しながら営業活動して行きたいと思います。



■記事/東京F
13:33  |  【コラム】東京支店両国発  |  TB(0)  |  ( ^ω^)コメント数→(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOPへ戻る |  NEXT